ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県、飲食店の時短要請へ 医療、経済界などと「オール岐阜『生命の防衛』宣言」

岐阜県、飲食店の時短要請へ 医療、経済界などと「オール岐阜『生命の防衛』宣言」

新型コロナウイルスの感染急増を受け岐阜県の古田肇知事は14日、県独自に飲食店に対...

 新型コロナウイルスの感染急増を受け岐阜県の古田肇知事は14日、県独自に飲食店に対する営業時間の短縮要請を行う考えを示しました。

 併せて、国に対してまん延防止等重点措置の適用を要請する方針です。

 時短要請は週明けに感染の拡大が深刻な地域を中心に対象区域や期間、時短の内容を検討するということです。

 また、県は14日、医療体制が崩壊する事態に陥るおそれがあるとして、県と県内の市町村、それに医療、経済団体などがそろって「人流の半減」などを目指す独自の非常事態宣言「オール岐阜『生命の防衛』宣言」を出しました。

 なお、県内ではきょう123人の感染者が確認され、新規感染者は4日連続で100人を超えました。

関連記事