ニュース

  • ニュース一覧
  • 道の駅「桜の郷 荘川」隣接地に新たなホテル 岐阜県高山市

道の駅「桜の郷 荘川」隣接地に新たなホテル 岐阜県高山市

岐阜県高山市荘川町の道の駅「桜の郷 荘川」に隣接する場所に、新たなホテルがオープ...

 岐阜県高山市荘川町の道の駅「桜の郷 荘川」に隣接する場所に、新たなホテルがオープンしました。

 新たなホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」は、地域の個性や魅力を発信する道の駅の隣接地にホテルを開業する積水ハウスとマリオットのプロジェクトの14カ所目で、県内では4カ所目です。

 セレモニーでは、地元住民による獅子舞が披露され、積水ハウスの石井徹専務や高山市の西倉良介副市長、そしてマリオットの日本グアム地区担当カール・ハドソン代表らがリボンをカットして、オープンを祝いました。

 ホテルにレストランなどはなく、道の駅や地元観光施設の利用を勧めています。

 朝食ボックスは予約制で、地域食材にこだわった弁当が提供されます。

関連記事