ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪ボクシング銅メダル田中亮明選手 岐阜県庁で喜び語る

東京五輪ボクシング銅メダル田中亮明選手 岐阜県庁で喜び語る

東京オリンピックのボクシング男子フライ級で銅メダルに輝いた、岐阜県多治見市出身の...

 東京オリンピックのボクシング男子フライ級で銅メダルに輝いた、岐阜県多治見市出身の田中亮明選手が13日、岐阜県庁を訪れ、古田肇知事にメダル獲得の喜びを報告しました。

 中京高校教諭の田中選手は、オリンピック初出場ながらリオ大会のメダリストを次々と破り、男子フライ級では日本勢として61年ぶりの銅メダルに輝きました。

 妻の百美さんらと県庁を訪れた田中選手は「自分を信じて戦えたので結果を残せた」と笑顔を見せ、応援への感謝を述べました。

 古田知事は「61年ぶりのメダルは大変な快挙。岐阜の誇りであり嬉しい限り」と話し、活躍をたたえました。

※田中亮明選手
 「岐阜県民の皆さま、本当にたくさんの応援ありがとうございました。皆さまの応援のおかげで銅メダルを獲得することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました」

関連記事