ニュース

  • ニュース一覧
  • 【12日・市町別詳報】岐阜県で122人感染 10万人当たり感染者数「ステージ4」に

【12日・市町別詳報】岐阜県で122人感染 10万人当たり感染者数「ステージ4」に

岐阜県と岐阜市は12日、新型コロナウイルスの感染が新たに122人確認されたと発表...

 岐阜県と岐阜市は12日、新型コロナウイルスの感染が新たに122人確認されたと発表しました。

 1日当たりの新規感染者数が100人を上回るのは2日連続です。

 新規感染者数が2日連続で100人を超えて、人口10万人当たりの新規感染者数が26・18人となり、5月27日以来、77日ぶりに国の基準で最も深刻な「ステージ4」の水準に達しました。

 岐阜県の担当者は、「若年層にも重症化・中等症の入院患者が増えている」とした上で、このまま感染の拡大が続いた場合、入院が困難になるおそれがあると述べ、県をまたぐ移動や帰省、会食の自粛を呼び掛けました。

 感染力の強い変異ウイルス「デルタ株」は、感染全体の約75パーセントで、置き換わりが進んでいます。

 12日は、新たに6件のクラスター(感染者集団)が認定され、愛知県の大学の関連で5人、中津川市の大学の関連で6人の感染が確認されました。

 また、既に認定されているクラスターのうち、中津川市の飲食店に関係する感染者は5人増え、規模は19人となりました。

 県内の感染者は、合わせて1万304人となりました。

 感染者122人の内訳は、岐阜市が34人、大垣市が13人、中津川市が11人、多治見市が10人、各務原市が6人、関市・瑞穂市が4人ずつ、土岐市・羽島市・山県市・本巣市・岐南町・笠松町・愛知県が3人ずつ、可児市・海津市・安八町・七宗町が2人ずつ、美濃市・恵那市・美濃加茂市・飛騨市・下呂市・養老町・大野町・北方町・白川町・東京都・大阪府が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が703人、三重県が131人で、ともに過去最多です。

関連記事