ニュース

  • ニュース一覧
  • 東海3県知事会議「お盆の帰省や旅行の自粛を」 緊急共同メッセージ

東海3県知事会議「お盆の帰省や旅行の自粛を」 緊急共同メッセージ

新型コロナウイルスの第5波拡大を受け、岐阜・愛知・三重の3県知事は12日、オンラ...

 新型コロナウイルスの第5波拡大を受け、岐阜・愛知・三重の3県知事は12日、オンラインで会議を開き、お盆の帰省や旅行の自粛を求める共同メッセージを出しました。

 岐阜県は12日、122人の感染が確認されました。

 一方、愛知県では703人、三重県では131人と、いずれも過去最多を更新しています。

 会議では、3県の感染状況や対策などについて意見交換し、インド由来の「デルタ株」への置き換わりが進んでいることを踏まえ、連携して最大限の警戒を呼び掛けることを確認しました。

 具体的には、お盆の時期の人の流れを抑制するため、帰省や旅行、出張など、県境を越える行動の自粛を求めました。

関連記事