ニュース

  • ニュース一覧
  • ねんりんピック岐阜2021の「炬火」 岐阜県揖斐川町で採火始まる

ねんりんピック岐阜2021の「炬火」 岐阜県揖斐川町で採火始まる

10月30日に開幕する「ねんりんピック岐阜2021」の会場でともされる「炬火」の...

 10月30日に開幕する「ねんりんピック岐阜2021」の会場でともされる「炬火」の採火が12日、岐阜県揖斐郡揖斐川町から始まりました。

 「炬火」は、オリンピックの聖火に当たるもので、本番では県内42市町村で採火された火が長良川競技場に集められ、「炬火台」に点火されます。

 最初の採火は揖斐川町の谷汲山華厳寺の境内で行われ、久保寺美好管長が用意した灯明の火を、岡部栄一町長と谷汲門前地区のキャラクター「いのりちゃん」がランタンに移しました。

 「ねんりんピック岐阜2021」は10月30日から11月2日までの4日間、県内全ての市町村を会場に、全国から集まる60歳以上の選手が63種目で競います。

 揖斐川町ではソフトボール競技が行われます。

関連記事