ニュース

  • ニュース一覧
  • 【9日・市町別詳報】岐阜県で56人感染 累計感染者数1万人超える

【9日・市町別詳報】岐阜県で56人感染 累計感染者数1万人超える

岐阜県と岐阜市は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに56人確認されたと発表し...

 岐阜県と岐阜市は9日、新型コロナウイルスの感染者が新たに56人確認されたと発表しました。

 県内の感染者は1万人を超え、あわせて10001人となりました。

 岐阜県内では9日、新たに56人の感染者が確認されました。

 比較的、新規感染者数が少ない傾向がある月曜日に50人を上回るのはことし5月17日の70人以来です。

 また、累計の感染者数は10001人となり、2020年2月26日に1人目が確認されてから1年5カ月余りで、1万人の大台を超えました。

 これを受け県健康福祉部の堀裕行部長は「コロナの波は重ねるたびに感染者が増えており、今回の第5波は連休に入ってからも感染者の多い状態が続いている」と述べ、感染爆発の懸念を示しました。

 一方、各務原市の保育園で園児や家族らあわせて6人の感染が分かり、県は新たなクラスター(感染者集団)に認定しました。

 また、中津川市の酒類を提供する飲食店関連のクラスターでは、新たに従業員1人の感染が分かり感染者はあわせて8人となりました。

 県は、接触者の調査を進めるとともに引き続き店名の公表を要請しています。

 感染者56人の内訳は可児市が11人、岐阜市が10人、各務原市が8人、大垣市が5人、本巣市が4人、多治見市・瑞穂市が3人ずつ、羽島市が2人、中津川市・恵那市・美濃加茂市・下呂市・岐南町・笠松町・垂井町・揖斐川町・大野町・愛知県が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は愛知県が256人、三重県が62人です。

関連記事