ニュース

  • ニュース一覧
  • 「配置薬の日」に合わせ献血活動 岐阜県医薬品配置協会

「配置薬の日」に合わせ献血活動 岐阜県医薬品配置協会

岐阜県医薬品配置協会は8月1日の「配置薬の日」に合わせて、岐阜県関市で献血活動を...

 岐阜県医薬品配置協会は8月1日の「配置薬の日」に合わせて、岐阜県関市で献血活動を行いました。

 岐阜県医薬品配置協会は血液が不足しがちな夏と冬に献血活動を行い、41年目になります。

 81回目となる今回は7月から県内5会場で行っていて、関市のスーパーでは会員をはじめ置き薬の利用客、それに買い物客らが協力していました。

※全国配置薬協会配置部 河上宗勝会長
 「世の中のために少しでも役に立てるように努力を40年以上続けてきた。この暑い中、一生懸命みなさん協力していただいて助かっている」

※岐阜県医薬品配置協会 宮島重樹会長
 「献血をしていただいて私たちも何か協力できることがあればと皆さまにアピールしている」

 献血は8月22日に大垣市でも行われます。

関連記事