ニュース

  • ニュース一覧
  • 【5日・市町別詳報】岐阜県で55人感染 6割超が変異株に置き換わり

【5日・市町別詳報】岐阜県で55人感染 6割超が変異株に置き換わり

岐阜県と岐阜市は5日、新型コロナウイルスの感染が新たに55人確認されたと発表しま...

 岐阜県と岐阜市は5日、新型コロナウイルスの感染が新たに55人確認されたと発表しました。

 新規感染者に占めるデルタ株の感染の割合は6割を超え、置き換わりが進んでいます。

 新規感染者数は1週間前の木曜日に比べ32人増え、13日連続で前の週の同じ曜日を上回りました。

 また感染が確認されている患者のうち、デルタ株とみられる変異株の陽性が新たに23人判明しました。

 県によりますと、8月1日までの1週間に感染が確認された患者のうち、デルタ株とみられる変異株の割合は6割を超えていて、置き換わりが進んでいます。

 一方で、基礎疾患のない40代と50代の2人が新たに人工呼吸器管理となり、県内の重症患者は3人です。

 感染者55人の内訳は、岐阜市が14人、中津川市が9人、多治見市が4人、瑞穂市・羽島市・北方町が3人ずつ、美濃加茂市・各務原市・岐南町・東京都が2人ずつ、土岐市・高山市・瑞浪市・下呂市・大垣市・恵那市・可児市・本巣市・海津市・揖斐川町・神戸町が1人ずつです。 

 隣県の新規感染者数は、愛知県が364人、三重県が57人です。

関連記事