ニュース

  • ニュース一覧
  • コロナ禍のスポーツ大会実施へ情報共有 岐阜・三重知事懇談会

コロナ禍のスポーツ大会実施へ情報共有 岐阜・三重知事懇談会

岐阜県の古田肇知事と三重県の鈴木英敬知事が2日懇談し、いずれもことし秋に開催予定...

 岐阜県の古田肇知事と三重県の鈴木英敬知事が2日懇談し、いずれもことし秋に開催予定の「ねんりんピック岐阜2021」と「三重とこわか国体・大会」などについて、意見交換しました。

 岐阜・三重両県知事の懇談会は不破郡関ケ原町の岐阜関ケ原古戦場記念館で開かれ、新型コロナウイルス感染対策や広域観光などについて意見を交わしました。

 三重県の鈴木知事は、ことし秋に開催予定の「三重とこわか国体・大会」について開催可否の基準を明確にし、感染が急拡大した場合は中止も検討するとの考えを表明。 

 古田知事は「ねんりんピック岐阜2021」に関し、大会の実施を前提としたうえでコロナ対策を徹底するとしました。

 これを踏まえ、両県知事は安心・安全な大会の成功に向けて情報を共有していくことで一致しました。

 両知事は古戦場記念館を視察し、「忍者ツーリズム」を進める三重県と、戦国時代をテーマにした観光で連携を模索することでも合意しました。

関連記事