ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪総合馬術、戸本一真(岐阜県出身)個人4位

東京五輪総合馬術、戸本一真(岐阜県出身)個人4位

 馬術の総合馬術は2日、最終種目が行われ、本巣市出身の戸本一真が個人で4位に入りました。

 オリンピック初出場の戸本は馬場馬術で7位、2種目目のクロスカントリーで順位を2つ上げて5位につけて、2日の障害飛越に臨み、4位に入りました。

 東京オリンピックの水球男子は男子1次リーグ最終戦が行われ、岐阜県各務原市出身の足立聖弥らを擁する日本が南アフリカを破り、37年ぶりの勝利を挙げました。

 日本は第2クオーターで南アフリカを突き放すと、第3、第4クオーターも攻め続け、24対9で南アフリカを破りました。

 日本がオリンピックで勝利するのはロサンゼルス大会以来37年ぶりで、1勝4敗で今大会を終えました。

関連記事