ニュース

  • ニュース一覧
  • 【31日・市町別詳報】岐阜県で18人感染 若い世代の感染が多い状況続く

【31日・市町別詳報】岐阜県で18人感染 若い世代の感染が多い状況続く

 岐阜県と岐阜市は31日、新型コロナウイルスの感染者が新たに18人確認されたと発表しました。

 新規感染者が20人を下回るのは4日ぶりで、1週間前の同じ土曜日と比べると6人多くなっています。

 また、きょう陽性が判明した18人中、10代と20代はあわせて9人と半数にのぼっていて、若い世代の感染が多い状況が続いています。

 一方、30日時点での病床使用率は12・5%で、前の日から1・8ポイント上昇しました。

 県内の感染者は合わせて9588人となりました。

 感染者18人の内訳は、岐阜市が4人、大垣市・瑞浪市・恵那市が2人ずつ、関市・中津川市・羽島市・本巣市・笠松町・垂井町・池田町・富加町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が287人、三重県が44人です。

関連記事