ニュース

  • ニュース一覧
  • 豪雨で崩落から1年 岐阜県下呂市小坂町の国道41号線復旧に尽力した関係者に感謝

豪雨で崩落から1年 岐阜県下呂市小坂町の国道41号線復旧に尽力した関係者に感謝

2020年の7月豪雨で崩落した岐阜県下呂市の国道41号線が28日全線開通するのを...

 2020年の7月豪雨で崩落した岐阜県下呂市の国道41号線が28日全線開通するのを前に、工事関係者が一堂に会して感謝のつどいが開かれました。

 下呂市小坂町門坂の国道41号線は、2020年の7月豪雨で約500mに渡って崩壊。

 地元建設業者の奮闘で約1か月後に片側通行ができるようになり、その後、完全復旧を急いできました。

 式典で山内登下呂市長は「国道41号は命の道」、國島芳明高山市長も「復旧に携わった人の思いを大事にする」とそれぞれ感謝を述べ、工事関係者に感謝状を贈りました。

 また地元フォークグループGoo連帯は、地域住民と工事関係者との感謝のやりとりを題材にした歌を披露しました。

 国道41号線は28日午前7時に完全開通予定です。 

関連記事