ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県笠松町と羽島市を結ぶ名鉄竹鼻線、開通100年 記念入場券販売や式典

岐阜県笠松町と羽島市を結ぶ名鉄竹鼻線、開通100年 記念入場券販売や式典

岐阜県羽島郡笠松町と羽島市の間を走る名鉄竹鼻線が開通から100年を迎え25日、笠...

 岐阜県羽島郡笠松町と羽島市の間を走る名鉄竹鼻線が開通から100年を迎え25日、笠松駅では記念式典が開かれました。

 笠松駅から羽島市の江吉良駅を結ぶ名鉄竹鼻線は、大正10年に前身の竹鼻鉄道が西笠松駅~竹鼻駅の間で開業してからことしで100年を迎えます。

 これを記念し、名古屋鉄道は記念の入場券の販売を25日から開始したほか、笠松駅で記念式典を開きました。

 また100周年の記念イラストをデザインした系統板を掲げた記念列車の運行もあり、笠松駅長と羽島市の松井聡市長、笠松町の古田聖人町長の発車合図で記念列車が動き出すと、詰めかけた多くの鉄道ファンがカメラに収めていました。

関連記事