ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪岐阜県勢、ボクシング男子田中亮明が2回戦進出

東京五輪岐阜県勢、ボクシング男子田中亮明が2回戦進出

 東京オリンピックでは26日、岐阜県ゆかりの選手は3競技に出場し、ボクシングの男子フライ級1回戦で田中亮明が判定勝ちし、2回戦に進みました。

 ボクシングの男子フライ級は1回戦が行われ、中京高校教諭の田中亮明は、前回のリオデジャネイロ大会の銀メダリストでベネズエラのヨエル・フィノルリバスと対戦。

 終始、攻め続けた田中が5対0の判定勝ちで、2回戦に駒を進めました。

 またフェンシングは上半身だけを攻撃できる女子サーブル個人が行われ、2回戦に朝日大学を卒業した田村紀佳が出場しましたが、中国の選手に敗れ、敗退しました。

 また女子ホッケーの日本は1次リーグでニュージーランドと対戦。

 及川栞が先制点を決めましたがその後逆転され、1対2で敗れて1次リーグ2敗となりました。

※記事の内容を更新しました。

関連記事