ニュース

【21日・市別詳報】岐阜県で11人感染

岐阜県と岐阜市は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人確認されたと発表...

 岐阜県と岐阜市は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人確認されたと発表しました。

 新規感染者が10人を上回るのは2日連続で、1週間前の水曜日と比べると7人少なくなっています。

 感染が確認されたのは10歳未満から60代の男女11人で、このうち5人は現在のところ感染経路が分かっていません。

 また県内に住む10歳未満の男の子が、デルタ株とみられる変異株に感染していることが判明しました。

 男の子に海外渡航歴はなく、接触者2人も感染が確認されていることから、県は変異株の検査を進めています。

 県内の感染者はあわせて9401人となりました。

 感染者11人の内訳は、岐阜市が3人、土岐市が2人、大垣市・多治見市・瑞浪市・各務原市・瑞穂市・長野県が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が109人、三重県が22人です。

関連記事