ニュース

  • ニュース一覧
  • 中部学院大学の学生が地元農産物のPR動画 岐阜県のJAめぐみのと農業活性化目指す

中部学院大学の学生が地元農産物のPR動画 岐阜県のJAめぐみのと農業活性化目指す

中部学院大学・短期大学の学生が製作した、地元農産物のPR動画の発表会が21日、行...

 中部学院大学・短期大学の学生が製作した、地元農産物のPR動画の発表会が21日、行われました。

 JAめぐみのと中部学院大学・短期大学部は、農業活性化を目指して2015年から連携協定を結んでいます。

 発表会には学生15人が参加し、地元の農産物や加工品をテーマに制作したPR動画16作品が披露されました。

 学生らは「農作物が映えるように何度も撮影した」と振り返り、字幕や効果音の入れ方を工夫したことも紹介。

 JAめぐみのの山内清久組合長は「それぞれの切り口で作品がつくられていて良かった」と評価しました。

 学生が製作した動画は8月、とれったひろばの関店や可児店で放映予定です。

関連記事