ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内15の商工会議所、コロナ後見据えた中小企業支援へ 

岐阜県内15の商工会議所、コロナ後見据えた中小企業支援へ 

岐阜県内の15の商工会議所の会頭・副会頭会議が19日、岐阜市で行われ、アフターコ...

 岐阜県内の15の商工会議所の会頭・副会頭会議が19日、岐阜市で行われ、アフターコロナを見据えた中小企業の取り組みを支援する事業計画案を承認しました。

 2020年は豪雨災害の影響で中止されたため、会議を開くのは2年ぶりで、県内15の商工会議所の会頭らが出席しました。

 この中で県商工会議所連合会の村瀬幸雄会長は「深刻な打撃を受けている観光、飲食産業が、コロナ収束後の社会経済に希望がもてるよう、新しい取り組みを強力に後押ししていく」と述べました。

 会議では中小企業のデジタル化支援など、アフターコロナを見据えた中小企業支援などを進める2021年度の事業計画案が承認されました。

関連記事