ニュース

  • ニュース一覧
  • 豊かな香りのマンゴー実る 岐阜県大垣市で収穫ピーク

豊かな香りのマンゴー実る 岐阜県大垣市で収穫ピーク

建設会社が栽培に取り組む岐阜県大垣市のマンゴー園で、ことしも豊かな香りの果実が実...

 建設会社が栽培に取り組む岐阜県大垣市のマンゴー園で、ことしも豊かな香りの果実が実り、収穫期を迎えています。

 これは各務原市の協和建設が土地の有効利用や農地の活性化を図るため、3年前に整備したものです。

 広さ10アールのハウスでは、アーウィンという品種のマンゴー約100本を栽培していて、ことしも6月下旬から完熟した果実の収穫が始まっています。

 栽培責任者の高野寛さんによりますと、ことしは害虫などの影響で2020年よりも少ない200個ほどの収穫にとどまるものの、一つ一つの果実は大きく、糖度も15度以上を確保できたということです。

※協和建設営繕課長 高野寛さん
 「味と糖度は食べた皆さんから良い評価をいただいた。大垣のマンゴー、岐阜のマンゴーを知っていただきたいという思いで栽培していく」

関連記事