ニュース

  • ニュース一覧
  • 東海地方が梅雨明け 岐阜県内で6人が熱中症とみられる症状で病院に搬送

東海地方が梅雨明け 岐阜県内で6人が熱中症とみられる症状で病院に搬送

名古屋地方気象台は17日、「東海地方が梅雨明けしたと見られる」と発表しました。 ...

 名古屋地方気象台は17日、「東海地方が梅雨明けしたと見られる」と発表しました。

 平年より2日早く、去年より15日早い梅雨明けです。

 高気圧に覆われた17日の岐阜県内は、各地で晴れて気温が上がり、最高気温は多治見市で34・6度、大野郡白川村で34・0度、高山市街地で33・8度など、20の地点で真夏日となりました。

 この暑さの影響で、県内では午後4時までに、6人が熱中症とみられる症状で病院に搬送されました。

 気象台によりますと、向こう1週間もだいたい晴れ、厳しい暑さとなる見込みで、熱中症への警戒が必要です。

関連記事