ニュース

  • ニュース一覧
  • 塩分控えめ健康レシピで食生活改善 岐阜県高山市がプロジェクト

塩分控えめ健康レシピで食生活改善 岐阜県高山市がプロジェクト

塩分を取りがちな飛騨地域の住民の食生活改善を目指して、岐阜県高山市は地元の食材を...

 塩分を取りがちな飛騨地域の住民の食生活改善を目指して、岐阜県高山市は地元の食材を使った塩分控え目の健康レシピを紹介するプロジェクトを展開しています。

 飛騨地域の方言で「お元気ですか」を意味する「まめなかなぁ?」を名称としたプロジェクトでは、地元食材を使った塩分控え目のレシピを開発します。

 共同参加する味の素は、地元産のホウレンソウやトマトなどを使ってつくる「飛騨をまるごと!中華定食」を開発。

 うまみ成分で塩分を減らしたということです。

 レシピは飛騨地域のスーパーなど約40の店舗で紹介されるほか、レシピサイト「クックパッド」でも見られます。

 保健師による健康指導にも活用されるといい、西倉良介副市長は「食は生活の根幹。減塩が定着できるようにプロジェクトを進めたい」と話しました。

関連記事