ニュース

  • ニュース一覧
  • 【16日・市町別詳報】岐阜県で19人感染 新たなクラスター1件認定

【16日・市町別詳報】岐阜県で19人感染 新たなクラスター1件認定

岐阜県と岐阜市は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに19人確認されたと発表...

 岐阜県と岐阜市は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに19人確認されたと発表しました。

 県内では16日、新たに19人の感染が確認されました。

 先週の金曜日と比べると15人増えました。

 可児郡御嵩町の職場では、これまでに職員5人やその親族ら合わせて10人の感染が判明し、県は新たなクラスター(感染者集団)に認定しました。

 また7月11日に海外から帰国した関市の10代の男性は15日、感染が確認されました。

 男性は入国時の検査では陰性でしたが、その後、帰国する際の飛行機内で感染者が出たことが分かり県が検査していました。

 感染者19人の内訳は、岐阜市・美濃加茂市が4人ずつ、関市・各務原市・笠松町・愛知県が2人ずつ、高山市・可児市・八百津町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が67人、三重県が20人です。

関連記事