ニュース

  • ニュース一覧
  • 長良川鵜飼の安全と豊漁願う 岐阜市で「鮎供養」

長良川鵜飼の安全と豊漁願う 岐阜市で「鮎供養」

長良川鵜飼の安全と豊漁を祈願する「鮎供養」が16日、岐阜市の神明神社で行われまし...

 長良川鵜飼の安全と豊漁を祈願する「鮎供養」が16日、岐阜市の神明神社で行われました。

 供養は毎年「長良川まつり」に合わせて行われていますが、新型コロナウイルスの影響で2020年に続き、神事だけとなりました。

 神事で鵜飼の安全と豊漁を祈願したあと、鵜匠らが鮎約100匹を近くの長良川に放流しました。

※杉山雅彦 鵜匠代表
 「これから夏本番を迎えて観光もこれから一番の最盛期を迎えますし、無事に10月15日までこの鵜飼を安全に続けられるようにということを一番に願いました」

 ことしの長良川鵜飼は感染拡大の影響で例年より1か月以上遅れ、6月21日に始まりました。

関連記事