ニュース

  • ニュース一覧
  • リニア中央新幹線「岐阜県駅」 7月中に駅建設準備工事着手へ 

リニア中央新幹線「岐阜県駅」 7月中に駅建設準備工事着手へ 

岐阜県中津川市に設置されるリニア中央新幹線の岐阜県駅について、JR東海は15日、...

 岐阜県中津川市に設置されるリニア中央新幹線の岐阜県駅について、JR東海は15日、7月中に駅の建設準備工事に着手する計画を明らかにしました。

 JR東海は、岐阜県駅の新設工事に関連する環境保全計画をまとめ15日、県と中津川市に提出しました。

 この計画によりますと、岐阜県駅はJR美乃坂本駅北側の中津川市千旦林に新設され、駅全体の約1・3㌔工事区間のうち、東側の高架橋部分約290㍍の準備工事に月内に着手するとしています。

 JR東海によりますと、西側と中央部もことし秋以降に着工し、2024年度中に駅の完成を目指すということです。

 一方でリニア計画は環境対策を巡って静岡県と折り合いが付かず、品川―名古屋間の2027年の開業は難しくなっています。

※画像は資料です

関連記事