ニュース

15日夜、岐阜県内は土砂災害に警戒

岐阜県は15日も大気が非常に不安定な状態が続き、局地的に強い雨が降りました。 1...

 岐阜県は15日も大気が非常に不安定な状態が続き、局地的に強い雨が降りました。

 15日いっぱいは雷を伴い非常に激しい雨が降る見込みで、気象台は土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

 こちらは午後の羽島郡笠松町の様子です。

 やや強い雨が降ったりやんだりしました。

 気象台によりますと、上空に寒気が流れ込んで大気が非常に不安定な状態が続き、中津川市の市街地では15日正午までの1時間で26㍉の強い雨が降りました。

 県内は15日夜、局地的に多いところで1時間に50㍉の非常に激しい雨が降る見込みです。

 16日午後6時までの24時間に降る雨の量は、多いところで70㍉と予想されています。

 気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するよう呼びかけています。

※画像を一部加工しました。

関連記事