ニュース

  • ニュース一覧
  • 長良川の歴史や文化、現状伝えるパネル展「よみがえれ長良川」 岐阜市で7月18日まで開催

長良川の歴史や文化、現状伝えるパネル展「よみがえれ長良川」 岐阜市で7月18日まで開催

長良川の持つ歴史や文化、さらに河口堰(ぜき)運用開始後の現状について紹介するパネ...

 長良川の持つ歴史や文化、さらに河口堰(ぜき)運用開始後の現状について紹介するパネル展が岐阜市で開かれています。

 長良川の現状を伝えるパネル展「よみがえれ長良川」を開いているのは、河口堰の開門調査などを求める市民団体などでつくる実行委員会です。

 約40枚のパネルで、長良川河口堰が26年前に運用が始まって以降にアユの行き来に与えた影響や、大半の葦(よし)原がなくなったことが生態系に与えた調査結果など、流域の環境の変化を伝えます。 

 また、今もウナギ漁で使っている道具なども展示し、長良川が持つ本来の魅力を紹介しています。

 パネル展は7月18日まで開かれています。

関連記事