ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪女子ホッケー・オランダ代表 事前合宿先の岐阜県入り

東京五輪女子ホッケー・オランダ代表 事前合宿先の岐阜県入り

23日に開幕する東京オリンピックに向け、岐阜県内で事前合宿を行うオランダ女子ホッ...

 23日に開幕する東京オリンピックに向け、岐阜県内で事前合宿を行うオランダ女子ホッケーチームの選手らが12日、宿泊する岐阜市内のホテルに到着しました。

 事前合宿に訪れたのは、選手21人とコーチやスタッフ10人のあわせて31人です。

 一行は12日午前、関西国際空港に到着し、空港検査で全員の陰性が確認された後、貸し切りバス2台で岐阜入りしました。

 オレンジ色のユニホームを着た選手たちは、ゆかた姿のホテルのスタッフらに出迎えられると笑顔で手を振ったり「ハロー」「コンニチハ」と応えたりしていました。

 宿泊する「都ホテル 岐阜長良川」ではワンフロアを貸し切り、館内の移動にはスタッフ用のエレベーターを使うなどして一般客との接触を避けます。

 選手は18日までの滞在中、各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで練習し、17日には県出身の選手が多く名を連ねる日本代表と練習試合を行います。

 このほか県内ではカナダの陸上が岐阜市、アメリカのレスリングが中津川市、ポーランドのカヌーが恵那市で事前合宿する予定です。

関連記事