ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県関市特産キウイフルーツの生産拡大へ JAめぐみのが支援プロジェクト

岐阜県関市特産キウイフルーツの生産拡大へ JAめぐみのが支援プロジェクト

岐阜県関市洞戸地区の特産品キウイフルーツの生産を支援するプロジェクトが立ち上げら...

 岐阜県関市洞戸地区の特産品キウイフルーツの生産を支援するプロジェクトが立ち上げられました。

 関市洞戸地区では1979年から地域おこしの一環でキウイの栽培が始まり、現在、年間約30トンが生産されています。

 プロジェクトはJAめぐみのが立ちあげ、3年間で500本の苗木を植えて生産面積の拡大を目指すものです。

 出陣式には尾関健治市長や協力企業の関係者ら約40人が出席し、JAめぐみのの山内清久代表理事組合長は「需要に応えるために生産を拡大したい」と決意を述べました。

 植樹は洞戸地区5カ所の遊休農地を活用します。

 8月からは苗木代をクラウドファンディングで募り、10年後には20トンの生産増加を目指すということです。

関連記事