ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内、10日にかけて雷伴う激しい雨のおそれ 土砂災害に警戒

岐阜県内、10日にかけて雷伴う激しい雨のおそれ 土砂災害に警戒

活発な梅雨前線の影響で岐阜県は、10日にかけて雷を伴った激しい雨が降る見込みです...

 活発な梅雨前線の影響で岐阜県は、10日にかけて雷を伴った激しい雨が降る見込みです。

 土砂災害に警戒が必要です。

 午後2時半ごろの岐阜市では、道路にたたきつける強い雨が降りました。

 降り始めから9日午後8時までの雨の量は、郡上市ひるがので369㍉、郡上市長滝で278㍉、中津川市付知で264・5㍉などです。

 梅雨前線は停滞し、10日にかけて大気の状態が非常に不安定になる見込みです。

 10日午後6時までの24時間に降る雨の量は、多いところで80㍉と予想されています。

 これまでの大雨で地盤の緩んでいるところがあるため気象台は、土砂災害に警戒を呼びかけています。

関連記事