ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県高山市の小学生が防災学習 防災士から身守る行動学ぶ

岐阜県高山市の小学生が防災学習 防災士から身守る行動学ぶ

岐阜県高山市の東小学校で、災害発生時に身を守る行動ができるよう、防災士から学ぶ授...

 岐阜県高山市の東小学校で、災害発生時に身を守る行動ができるよう、防災士から学ぶ授業が行われました。

 5年生64人は、高山市民防災研究会の田中聡事務局長らがスクリーンに映し出した、荒れ狂う川や土石流の爪痕など最近あった市内の被災映像を見て、災害の恐ろしさを再認識しました。

 地域コーディネーター山本真紀さんの指導で、防災バックに入れるグッズを10個ずつ選ぶ授業もあり、児童らは手袋やヘルメットのほか、情報収集のために防災ラジオなども選んでいました。

※男子児童
 「災害の時や、避難所に行くときに必要な物が分かってうれしい」

※女子児童
 「災害に備えて防災バックを準備したいと思いました」 

 東小学校では、今後も総合的な学習の時間を活用して繰り返し防災学習を行う予定です。

関連記事