ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県議会定例会 新型コロナ関連の168億円補正予算案を可決、閉会

岐阜県議会定例会 新型コロナ関連の168億円補正予算案を可決、閉会

岐阜県議会の定例会は8日、新型コロナウイルスへの対策費を盛り込んだ一般会計で16...

 岐阜県議会の定例会は8日、新型コロナウイルスへの対策費を盛り込んだ一般会計で168億円となる補正予算案など26の議案を可決し、閉会しました。

 可決された168億円の補正予算案は、全額が新型コロナ対策関連です。

 このうち、まん延防止等重点措置などによる飲食店の時短営業や外出自粛により売り上げが減少したものの、国の支援制度の対象から外れる事業者へ県独自の支援金を支給する費用として、10億2000万円が盛り込まれました。

 このほか条例関係では、可児市の花フェスタ記念公園の名称を「ぎふワールド・ローズガーデン」に変更する条例改正案などが可決されました。

関連記事