ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県の関信用金庫、顧客の相続手続きサポートへ3団体と業務提携

岐阜県の関信用金庫、顧客の相続手続きサポートへ3団体と業務提携

岐阜県の関信用金庫は顧客の相続手続きをサポートするため、専門家の3団体と業務提携...

 岐阜県の関信用金庫は顧客の相続手続きをサポートするため、専門家の3団体と業務提携を結びました。

 関信用金庫は顧客からニーズの高い相続に関する相談やサポートを強化します。

 7日行われた締結式では、関信用金庫の櫻井広志理事長が司法書士や土地家屋調査士でつくる関司調会や、名古屋税理士会関支部、それに県行政書士会中濃支部の3団体の代表と契約書を交わしました。

 提携により、顧客は相続の相談や手続きがネット上でできるようになります。

 櫻井理事長は「地域の皆さまの相談にさらに向き合いたい」と述べました。

 「相続相談サポート」は10月頃に運用を始める予定で、相談は無料です。

関連記事