ニュース

  • ニュース一覧
  • 【6日・市別詳報】岐阜県で3人感染確認 入院患者は約3カ月半ぶりに県の基準指標下回り55人

【6日・市別詳報】岐阜県で3人感染確認 入院患者は約3カ月半ぶりに県の基準指標下回り55人

 岐阜県と岐阜市は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されたと発表しました。

 新規感染者が10人を下回るのは12日連続です。

 県内の感染者はあわせて9286人になりました。

 5日時点での入院患者数は55人となり、県が定める基準指標の60人を下回りました。

 60人を下回るのは3月22日以来で、病床使用率は7%まで改善しました。

 ただ、県の担当者は「確かに岐阜県では新規感染者が減っているが、東京では再び増加の傾向にあり、岐阜でも同じようになるおそれはある」として基本的な感染予防対策の徹底を呼び掛けています。

 感染者3人の内訳は、土岐市・大垣市・可児市が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が52人、三重県が5人です。

関連記事