ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内の時短営業全面解除 飲食店から期待と不安の声

岐阜県内の時短営業全面解除 飲食店から期待と不安の声

新型コロナウイルス感染防止対策で、岐阜市など6市で継続されていた飲食店への時短営...

 新型コロナウイルス感染防止対策で、岐阜市など6市で継続されていた飲食店への時短営業の要請は4日いっぱいで、全面解除されました。

 5日夜、約2カ月半ぶりに通常営業に戻した飲食店からは期待の一方、不安の声も聞かれました。

 岐阜市柳ケ瀬地区にある大衆割烹「濱芳」は、5日から午後10時までの通常営業に戻しました。

 初日は雨の影響で来店者は少なかったものの、経営者の吉田隆嗣さんは今後に期待を寄せます。

※「濱芳」吉田隆嗣さん
 「普通に仕事ができるのはうれしいことですし、お客さんも時間を気にせずに楽しんでもらえるのはうれしいです」

 一方で、時短営業が解除されても、人出が戻るかは不透明のまま。

 飲食店への協力金はなくなります。

※「濱芳」吉田隆嗣さん
 「(協力金を)もらっていたところで安心な部分があったが、全くなくなって通常営業してもお客さんが戻ってこないとなると、一番不安な部分になります」

 吉田さんは引き続き、感染対策を徹底して営業を続けます。

※「濱芳」吉田隆嗣さん
 「ちゃんと対策をして営業しているところもあるので、そういうところは普通に営業させてほしいし、そういうところで楽しんでくださいと進めてもらいたいですね」

関連記事