ニュース

  • ニュース一覧
  • 「野球部員の姿に感動」岐阜市の中学校にボール200個寄付

「野球部員の姿に感動」岐阜市の中学校にボール200個寄付

岐阜市の企業が中学校の野球部に新品のボール約200個を寄付しました。 そこには、...

 岐阜市の企業が中学校の野球部に新品のボール約200個を寄付しました。

 そこには、生徒たちのひたむきな姿に感激し、応援したいという強い思いがありました。

 岐阜市の精華中学校の野球部に新品のボール200個を贈ったのは、学校に隣接した場所でビル管理業などを営む中日技研の國井輝保会長です。

 國井さんは中学校のグラウンド横で拾ったボールがつるつるの状態で、縫い目も無くなっていたことに気づきました。

 いつ見かけてもひたむきに練習している姿に普段から感心していたといい、寄付を決めたといいます。

※中日技研 國井輝保会長
 「良いボールで練習してもらいたいと思い、寄付をした。練習の風景をみると私たちも元気をいただける」

 贈呈式では國井さんに、部員らが感謝の思いを伝えました。

※精華中野球部 鹿嶋一護部長
 「地域に愛されるチームを目指してきて、こういう形で愛されていることが分かってうれしいです」

※精華中野球部 髙橋唯杜副部長
 「縫い目がないと投げにくかったりして、ありがたいです」

※画像を一部加工しました。

関連記事