ニュース

  • ニュース一覧
  • JA岐阜信連の渡邉茂典代表理事理事長と中央会の渡邉健彦専務理事 コロナ禍の農業者への支援に意欲

JA岐阜信連の渡邉茂典代表理事理事長と中央会の渡邉健彦専務理事 コロナ禍の農業者への支援に意欲

新たにJA岐阜信連の代表理事理事長に就いた渡邉茂典氏や、JA岐阜中央会の専務理事...

 新たにJA岐阜信連の代表理事理事長に就いた渡邉茂典氏や、JA岐阜中央会の専務理事に就任した渡邉健彦氏らが5日、それぞれ岐阜放送を訪れ、抱負を語りました。

 岐阜信連の渡邉組合長は野津博和代表理事専務らとともに訪れ、コロナ禍で影響を受ける農業者への融資に注力したいと述べるとともに、地域金融機関として農家へのコンサル機能を高めて農業経営の改善につなげられればと語りました。

 一方、中央会の渡邉専務理事は食と農を通じて、地域活性化へ貢献するとの中央会が目指す思いをあらためて強調し、今後も地元に密着して地のものを食べる地産地消や農業応援活動などに力を入れたいと述べました。

関連記事