ニュース

  • ニュース一覧
  • 2年ぶり、技術向上と仲間との絆深める 宮嶋杯・岐阜新聞旗争奪県クラブ対抗テニス大会

2年ぶり、技術向上と仲間との絆深める 宮嶋杯・岐阜新聞旗争奪県クラブ対抗テニス大会

テニスのダブルスによる団体戦で競う宮嶋杯・岐阜新聞旗争奪県クラブ対抗テニス大会が...

 テニスのダブルスによる団体戦で競う宮嶋杯・岐阜新聞旗争奪県クラブ対抗テニス大会が岐阜市で開かれました。

 2020年は新型コロナウイルスの影響で中止され、2年ぶりに開かれた大会です。

 技術の向上を図るとともに、仲間との絆を強めるのが目的です。

 3組のダブルスによる団体戦で、一般とベテランの男女合わせて4つの部門に91チームが出場しトーナメントで競います。

 一般男子には、第1シードで3連覇を目指すTTAのAや、第2シードの大成工務店Aなどが出場し熱戦が繰り広げられました。

 試合の結果、優勝したのは、一般男子が大成工務店B、一般女子はADDICTION、ベテラン男子がアドバンス、ベテラン女子は旭ヶ丘TCです。

関連記事