ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内6市の時短要請、4日解除決定 「リバウンド阻止対策」で警戒呼びかけ

岐阜県内6市の時短要請、4日解除決定 「リバウンド阻止対策」で警戒呼びかけ

新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の解除以降も、岐阜市など6つの市で続いて...

 新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の解除以降も、岐阜市など6つの市で続いていた飲食店への時短要請について、岐阜県は4日で解除すると発表しました。

 県は3日、対策本部を開き、まん延防止措置が解除された6月21日以降も、岐阜市や大垣市など6つの市で続けていた飲食店への時短要請の解除を決めました。

 そのうえで、夏休み前の7月21日までを期限とした「リバウンド阻止対策」をまとめ、古田肇知事は引き続き警戒を呼びかけました。

※古田肇知事
 「ここまで続いてきた改善の流れが継続できるか、あるいはリバウンドの兆しか現れてくるのか、微妙な段階にあるという認識のもとで慎重に警戒意識を持ちながら現時点で必要な対策をとっていく」

 このほか、新たな対策には、バーベキューは同居する家族だけとすることや、東京オリンピック・パラリンピックの大人数での競技観戦の自粛が盛り込まれました。

関連記事