ニュース

岐阜県、飲食店への時短要請すべて解除へ

新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が解除されて以降も岐阜市など6つの市で続...

 新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置が解除されて以降も岐阜市など6つの市で続いていた飲食店への時短要請について、岐阜県の古田肇知事は2日夜、解除する考えを示しました。

 岐阜県はまん延防止措置が解除された6月21日以降も、感染状況などを踏まえ岐阜市、大垣市、美濃加茂市、各務原市、可児市、それに瑞穂市の6つの市で飲食店に午後9時までの時短を要請していました。

 4日、要請の期限を迎えることから、県は2日夜、専門家会議を開き、今後の対応を協議しました。

 会議後に記者団の取材に応じた古田知事は「(感染状況は)データ的には落ち着いてきている」と述べ、時短要請を解除する考えを示しました。

 県は3日、対策本部を開き、時短要請の解除を含め今後の方針を決定します。

関連記事