ニュース

  • ニュース一覧
  • 飛騨に伝わる伝説の豪族「両面宿儺」のラッピングバス完成 岐阜県高山市

飛騨に伝わる伝説の豪族「両面宿儺」のラッピングバス完成 岐阜県高山市

飛騨に伝わる二つの顔を持つ伝説の豪族「両面宿儺」をPRするラッピングバスが完成し...

 飛騨に伝わる二つの顔を持つ伝説の豪族「両面宿儺」をPRするラッピングバスが完成し、岐阜県高山市と関東や関西方面を結ぶ高速路線で運行が始まりました。

 両面宿儺は日本書紀に記される飛騨地方の豪族ですが、近年TVアニメに同じ名前のキャラクターが登場し、両面宿儺が開いたとされる飛騨千光寺を訪れる若いファンが増えています。

 バスには江戸時代の修験僧円空が千光寺で彫ったとされる「両面宿儺坐像」の写真が大きくあしらわれ、「両面宿儺 1600年の時を越え、再び。いざ」と書かれています。

 セレモニーでは國島芳明市長と、飛騨千光寺の大下大圓住職らがテープカットをして完成を祝いました。

 清水雅博飛騨高山プロモーション戦略部長は「コロナ禍で疲弊した飛騨を再び両面宿儺の力で救ってほしい」と期待しました。

関連記事