ニュース

  • ニュース一覧
  • 三味線や笛、鼓…和の音色に聴き入る 岐阜県邦楽連盟公演

三味線や笛、鼓…和の音色に聴き入る 岐阜県邦楽連盟公演

岐阜県邦楽連盟の公演会が岐阜市で開かれ、約250人の観客が和楽器の趣のある音色に...

 岐阜県邦楽連盟の公演会が岐阜市で開かれ、約250人の観客が和楽器の趣のある音色に聴き入りました。

 新型コロナウイルスの感染対策で出演者を半分に減らし、連盟に加盟する6団体から約100人が参加しました。

 演奏時間も短縮されましたが、童謡「ほたるこい」や奥州藤原氏の栄枯盛衰をテーマにした「夏草の賦」などをゆったりと演奏。

 三味線や笛による息の合った演奏や、筝、尺八、それに鼓などが織り成す悠久の調べに観客が耳を澄ましました。

 公演の様子は7月17日から動画投稿サイト「YouTube」で配信されます。

関連記事