ニュース

  • ニュース一覧
  • 現場実習控えた医療系学生対象 岐阜市の会場でワクチン大規模接種始まる

現場実習控えた医療系学生対象 岐阜市の会場でワクチン大規模接種始まる

岐阜県で28日、医療機関などでの実習を控えた医療系の学生を対象にした新型コロナウ...

 岐阜県で28日、医療機関などでの実習を控えた医療系の学生を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。

 岐阜市の岐阜産業会館で開かれているワクチンの大規模接種会場です。

 今回、対象となるのは朝日大学や岐阜保健大学など県内の医療系の大学や短大など13校の学生です。

 実習を前にワクチン接種が求められていて、希望する学生が受けます。

 初日の28日は、約1000人が接種を受けました。

※接種を受けた学生
 「 (接種を受けた)感じでは そんなに痛くなく、スムーズにやってもらえてよかった」

※接種を受けた学生
 「人にうつさないためにもワクチン接種をして、感染防止のためにこれからもちゃんと心掛けていきたい」

 接種を担う医師は、朝日大学歯学部の歯科医師が担当します。

 学生の接種は30日までの3日間で、合わせて約3200人が受ける予定です。

関連記事