ニュース

FC岐阜ホーム戦連勝、首位キープ

 サッカーのJ3のFC岐阜は27日、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で鹿児島ユナイテッドFCを1対0で下し、首位をキープしました。

 今節は連敗阻止と首位を堅持したいFC岐阜は前半、鹿児島にボールを支配され、米澤らにシュートを許すものの、GK桐畑の好守もありゴールは許さず、前半を0対0で折り返しました。

 後半に入り、ようやくエンジンの掛かったFC岐阜でしたが、27日初先発の山内や吉濱、舩津とシュートを放つも決めきれず、互いにスコアレスが続きました。

 ゲームが動いたのは後半42分、途中から今季初出場の町田ブライトが出した縦パスを川西が受け、エリア内で右足を振りぬいて決勝点を決め、そのまま逃げ切り1対0で勝利しました。

 川西は得点ランキングで2位に3点差をつける単独トップの今季9ゴール目です。

 FC岐阜はホーム2連勝で8勝目をマークし、勝ち点を25に伸ばし、首位をキープしました。

 FC岐阜は次節(14節)7月4日、アウェイで好調7位の長野と対戦します。

関連記事