ニュース

  • ニュース一覧
  • 地元で活動する戦国武将隊が詐欺被害防止呼びかけ 岐阜県土岐市

地元で活動する戦国武将隊が詐欺被害防止呼びかけ 岐阜県土岐市

岐阜県土岐市で活動する戦国武将隊が詐欺被害の防止を呼び掛ける防犯ビデオが完成し、...

 岐阜県土岐市で活動する戦国武将隊が詐欺被害の防止を呼び掛ける防犯ビデオが完成し、27日土岐市役所でお披露目されました。

 これは多治見警察署が、土岐高山城戦国武将隊の協力で制作したものです。

 防犯ビデオは1分半ほどの映像が4種類あり、キャッシュカードをだまし取ったりする詐欺の手口を、武将隊のメンバーが東濃弁を交えて分かりやすく演じています。

 市役所で行われた防犯教室では、多治見署の署員が完成した映像を見せながら、被害防止を呼び掛けました。

 警察によりますと、県内のニセ電話詐欺被害は5月末時点で109件発生し、被害額は約1億4900万円で、発生件数、被害額ともに2020年の同じ時期に比べ、ほぼ倍増しているということです。

関連記事