ニュース

  • ニュース一覧
  • 釣り人に水難事故防止呼び掛け アユ釣り解禁日に 岐阜県警飛騨署

釣り人に水難事故防止呼び掛け アユ釣り解禁日に 岐阜県警飛騨署

岐阜県警飛騨警察署は、飛騨市内の宮川でアユ釣りが解禁されたことに合わせて、釣り人...

 岐阜県警飛騨警察署は、飛騨市内の宮川でアユ釣りが解禁されたことに合わせて、釣り人に水難事故の防止などを呼び掛けました。

 宮川は形がよく香り高いアユが狙えると通の間で人気が高く、今年の解禁日は雨降りとなったものの、早朝から多くの釣り客が手応えを楽しみました。

 この日に合わせ警察署員と地元漁業組合の関係者らが釣り場を巡回し、「水難事故に注意」「車上狙いに注意!」と書かれたティッシュを配って、注意を呼び掛けました。

 飛騨署によりますと、管内では2020年に、釣り客の水難事故が3件発生し、1人が死亡しています。

※飛騨警察署地域課 久瀬裕貴さん
 「例年、水難事故が発生しています。(自身を)過信せずライフジャケットを着用し、健康状態を考慮して、水難事故が無いよう気を付けてください」

関連記事