ニュース

【23日・市町別詳報】岐阜県で11人感染確認

 岐阜県と岐阜市は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人確認されたと発表しました。

 県内の感染者は合わせて9217人となりました。

 23日は新たなクラスターや規模が拡大したクラスターはありませんでした。

 また、重症者は22日から1人減って8人となり、2日続けて10人を下回りました。

 なお、22日時点の入院患者は150人で、病床使用率は22日から0・7ポイント改善して19・2%となり、「ステージ2」の状況が続いています。

 感染者11人の内訳は、多治見市・七宗町が3人ずつ、可児市・関ケ原町が2人ずつ、大垣市が1人です。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が75人、三重県が13人です。

関連記事