ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県、時短命令違反の飲食店18店を裁判所に通知

岐阜県、時短命令違反の飲食店18店を裁判所に通知

岐阜県は23日、6月20日までの新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置期間中に...

 岐阜県は23日、6月20日までの新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置期間中に時短要請に応じなかった岐阜市などの飲食店18店舗を、時短命令に違反したとして裁判所に通知しました。

 新型コロナの特別措置法に基づく時短命令違反が確認されたのは、岐阜市や大垣市、羽島郡岐南町などまん延防止措置の対象区域だった7つの市と町の合わせて18店舗です。

 県は6月17日、時短要請に応じていないとして30店に時短命令を出しましたが、このうちの18店舗が期限だった20日までに命令に従わなかったことが確認されたということです。

 そのため県は23日付で岐阜地裁などに命令違反を通知しました。

 特措法では命令違反があった場合、20万円以下の過料が科されます。

関連記事