ニュース

  • ニュース一覧
  • 東京五輪ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」メンバー、母校で勝利誓う 岐阜各務野高校

東京五輪ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」メンバー、母校で勝利誓う 岐阜各務野高校

東京オリンピックに出場するホッケー女子日本代表「さくらジャパン」のメンバーが21...

 東京オリンピックに出場するホッケー女子日本代表「さくらジャパン」のメンバーが21日、各務原市の母校を訪れ後輩たちから激励を受けました。

 岐阜各務野高校では選手とコーチあわせて7人が来校し、校内のホッケー場で激励会が行われ運動部の生徒約200人が出席しました。

 母校を訪れたのは卒業生の永井友里、永井葉月姉妹をはじめ、GKの浅野祥代、星希巳加、真野由佳梨、田中花歩の6選手と三浦恵子コーチの7人です。

 激励会では、生徒会副会長の中島紫織さんが「オリンピックという世界一の大会での活躍が楽しみ。勝利を願い心から応援しています」と激励の言葉を述べました。

 これに対しメンバーは一人一人、活躍と勝利を誓い、生徒からは花束とエールが贈られました。

※永井友理選手
 「金メダルの獲得をここで報告することが一番の恩返しだと思っているので、必ず自分たちは金メダルを取るという強い気持ちを持って闘っていきたい」

 なお21日は東海学院大学でも激励会が開かれました。

関連記事