ニュース

時短要請継続も多くの居酒屋が営業再開 岐阜市

新型コロナのまん延防止等重点措置が岐阜県で解除された21日、岐阜市の居酒屋などは...

 新型コロナのまん延防止等重点措置が岐阜県で解除された21日、岐阜市の居酒屋などは酒類の提供が可能となったことで多くの店が営業を再開しました。

 飲食店がひしめく岐阜市の玉宮地区。まん延防止措置が解除された21日夜。

 人出は少ないものの、街には明かりが戻ってきました。

 21日から営業を再開した居酒屋「おせん」。

 岐阜市では午後9時までの時短要請が続くものの、酒類の提供が可能となり、この店も約1カ月半ぶりに営業を再開しました。

※店を訪れた男性
 「1カ月以上はずっと自宅で(飲んでいた)この日をずっと待ち望んでいました」

 酒類の提供は午後8時までと制限は続きますが、常連客は久しぶりの料理や酒を楽しんでいました。

※「おせん」の女将
 「嬉しい気持ちの反面、新型コロナを拡大させないように気を引き締めながら引き続き対策をしながら営業していきたい」

 県は飲食店に感染防止対策の徹底を求め、取り組み状況を確認する見回りを強化します。

関連記事