ニュース

  • ニュース一覧
  • 古田岐阜県知事、職域接種促進へ大規模会場活用求める 全国知事会議

古田岐阜県知事、職域接種促進へ大規模会場活用求める 全国知事会議

全国知事会議が19日、オンライン形式で行われ、岐阜県の古田肇知事は新型コロナウイ...

 全国知事会議が19日、オンライン形式で行われ、岐阜県の古田肇知事は新型コロナウイルスの職域接種について、大規模接種会場を活用できるよう国に柔軟な対応を求めました。

 19日の会議では、全国知事会として流行の「第5波」の阻止や、東京オリンピックの感染対策を求める国への緊急提言案を示しました。

 この中で古田知事は、大学や職場における職域接種の会場について、岐阜産業会館などの大規模接種会場を活用できるよう国に対して柔軟な対応を求めました。

※古田肇知事
 「職域接種について大変関心が高まってきています。早期に大量に接種する上では、この意義は大変大きいと思いますが、一般接種も早急に打っていかないといけないので、両方をバランスよくやっていかないといけないと感じています」

 提言案では、緊急事態宣言解除後も対策を継続することや、東京オリンピック・パラリンピックの応援イベントのあり方を早急に検討することも要求しています。

関連記事